閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
NAMM2017

22
Jan.2017
Day3

NAMM 2017 : ATV


NAMM 2017 Rock oN Show Report

NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report
NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report

20170120_quiz_1090_100

namm2017 Rock oN show report

ATVからはドラマー必見の情報が満載です。まず初めには昨年に発表されたATVより「aFrame」のデモ演奏に注目です。デモンストレーターはRock oNで2月10日にでも演奏が予定されている「梯郁夫」氏によるaFrameとaFrameによる2人でのセッションが繰り広げられていました。手で叩く演奏はもちろん、ブラシを使用しての演奏ももちろんOK。aFrameでの奏法には固定概念が存在しませんので、自由に音と音のバトルから、パーカッションとして楽曲へのアプローチにも最適な楽器です。

さて、aFrameの演奏動画を見ていただいて、次に注目なのは今回初のお披露目となった「aDrum」です。ドラマーにとって重要な要素はずばり「見た目」です。これはギターでもそうですが、多くの方は機能性よりも「ブランド」だったり「カラーや模様」が重要視されるかと思います。あくまでNAMMでは参考展示で詳細は明かされておりませんが、是非あのキットで感触を確かめてみたいものです。

namm2017 Rock oN show report

namm2017 Rock oN show report

namm2017 Rock oN show report

なおキット構成は13”スネアドラム、10”タム、13”フロアタム、16?(多分18″でしょうか)のバスドラムで、Gigでも演奏できそうな内容です。…そのまま持ち運んでスピーカーも用意すれば小さなバーや箱でもバランスのとれたアンサンブルができるのではないでしょうか

namm2017 Rock oN show report

ここは、また正式に発表され次第、感触などをレビューしていきたいと思います。乞うご期待!

Writer. Yasuda
ATV
http://www.atvcorporation.com/

20170126_namm2016

NAMM 2017 Rock oN Show Report

NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report
NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report

    記事内に掲載されている価格は 2017年1月22日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    NAMM 2017 BEST 20!人気集中のレポート記事はこれ!アナハイムから…
    人気集中のレポート記事はこれ!アナハイムからの最新情報まとめはこれを見ればわかる!
    NAMM 2017 Day3 : 株式会社ユードー
    NAMM2017最大級の衝撃はなんと日本から! 日本の作曲家/ゲームクリエイター/ニューメディア・アーティストである株式会社ユードー代表『南雲玲生』氏のNEWMAN KEYBOARDに刮目です!!
    NAMM 2017 Day3 : 会場で見かけた有名人
    会場でこの方をお見かけ。ウクレレプレーヤーのジェイク・シマブクロさんです。
    NAMM 2017 : Spectrasonics
    今年もお馴染みエリック・パーシング本人へとSoftware Instruments Awardが手渡されました!
    NAMM 2017 : Apogee
    Element Controlの発表以降強く求めていたMaestroの更新が実現! 待望のSymphony Controlとして進化を果たしました。
    NAMM 2017 : Strymon
    「至上のDriveを生み出す」Riversideのマスコット?キャラクターが我々を迎えてくれました!
    NAMM 2017 : HEDD AUDIO
    5インチスピーカー「Type05」、7インチスピーカー「Type-07」、そして7インチウーファー2個と、5.5インチのミッドレンジウーファー1個の構成「Type30」が設置
    NAMM 2017 : ROLI
    サラさんと再会。昨年のRock oN Awardで見事Silver Awardに輝いたSeaboardへのトロフィーが贈られました。
    NAMM 2017 : TEAC / TASCAM
    TRACK FACTORY PROJECT。ユーザーはディスプレイのみを用意すれば、その日から録音や楽曲制作が開始できます。
    NAMM 2017 : WAVES
    WAVESブース 最新プロダクトは驚きのグランドピアノ音源、その名も『Grand Phapsody Piano』
    NAMM 2017 : Mackie
    BigKnobがリニューアル!デザイン、仕様、そしてラインナップが更新され、より環境ベースに合わせたモニターコントロールシステムの導入が可能です。
    NAMM 2017 : Teenage Engineering
    昨年NAMMでの発表からついに製品化へ! 大幅な進化を遂げたOP-Z、そしてPOシリーズの世界を広げる最新作PO-32が新登場!
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company