閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
NAMM2017

23
Jan.2017
REPORT

NAMM 2017 Day4 : MODAL ELECTRONICS


NAMM 2017 Rock oN Show Report

NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report
NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report

namm2017 Rock oN show report

namm2017 Rock oN show report

日本では実機を見る機会になかなか恵まれないイギリス生まれのハイエンドシンセサイザーブランドMODAL ELECTRONICS。大きなデスクには垂涎アイテムがズラリ。試奏するユーザー達の表情にもどことなく緊張感が漂っております。

namm2017 Rock oN show report

12ボイスのアナログ/デジタルハイブリッドシンセ「002」(鍵盤付きの白い筐体)、その2ボイスバージョンの「001」、8ボイスのアナログシンセ「008」(鍵盤付きの黒い筐体)が優雅に並んでいます。さらにラックに入った8/12ボイスのハイブリッドシンセ「002R」と008のラックバージョンの「008R」も展示されていました。今となっては数がめっきり減ったシンセモジュール。システムに組み込み易いので、私としては嬉しいです!

namm2017 Rock oN show report

一体この机の上のシンセだけでいくらするのか。。。とその中で見慣れぬコンパクトなシンセを発見。これはNAMM開催直前に立ち寄ったLAのPerfect Circuit Audioでも取り上げた、DIYシンセ「CRAFTSYNTH」です!

namm2017 Rock oN show report< PCAの取材の模様はこちら

namm2017 Rock oN show report

namm2017 Rock oN show report

CRAFTSYNTHは組み立て式のモノフォニックデジタルシンセです。ハンダ不要で10分程度で組み立てられます。小さいからって侮るなかれ!ボイスごとに2基のデジタルオシレーターを持ち、PWMやFM変調も可能。そしてLFOで6つのパラメーターをコントロールできたり、ディレイやディストーションというエフェクトが付いていたりと驚きの機能性。そしてディストーションとさらっと書いてありますが、よくあるビットクラッシャーではありません!

サウンドは是非Soundcloudを聴いてみください。

namm2017 Rock oN show report

さらにこのCRAFTSYNTHは専用のエディターとコントロールappが用意されています。見た目の小ささからは想像できない多様性を秘めたMODAL ELECTRONICSのブラックホースと言えそうです。

価格は99.99ドル。是非日本に入ってきてほしい製品です!

Writer:渋谷
MODAL ELECTRONICS
http://www.modalelectronics.com/craft/

20170126_namm2016

NAMM 2017 Rock oN Show Report

NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report
NAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show ReportNAMM 2017 Rock oN Show Report
この記事、あなたの評価は?

記事内に掲載されている価格は 2017年1月23日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

キーパーソンに聞くPMCのサウンドフィロソフィー ~PMCからTim Irel…
PMCからニアフィールド製品のリリース。その真相を聞く。
SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGA…
SONY PCM-D10使用レポート(音質編) by HIROYUKI SUGAWARA (NOISE IN JAPAN)
SUPERBOOTH19 Day2:ACL(Audiophile Circuit…
ACL Sinfonionはハーモニックプロセッサー。3つのクオンタイザー、4つのコードゲネレーターとアプペジエーターを搭載。シーケンサーではかなり複雑なパターンを作成し、かなりぶっ飛んだ感じのソングパターンをジェネレートするとのこと。
SUPERBOOTH19 Day3:EVE AUDIO
SUPERBOOTH19の会場では今年も地元代表EVE AUDIOが大活躍。シーンへの貢献は計り知れません。
SUPERBOOTH19 Day3:U・D・O
ブリストル発 U・D・Oが初めてのポリフォニックシンセサイザーSUPER6の試作品を発表!
SUPERBOOTH19 Day3:1010music LLC
SUPERBOOTH19会場で1010music LLCのblackboxの姿をキャッチ!
SUPERBOOTH19 Day3:IK Multimedia
IK Multimedia UNO DRUM開発者Enrico Dell’Aversana氏によるデモ動画を撮影!
SUPERBOOTH19 Day3:Genki Instruments
Genki Instrumentsは、遂に完成したウェアラブルMIDIコントローラーWAVEがその勇姿を!
SUPERBOOTH19 Day3:The Division Departmen…
ボイス同士のクロスモジュレーションや、クロマチック演奏可能なドラムシンセ
SUPERBOOTH19 Day3:DIN SYNC
今回もDIN SYNCのブースではRE-303が、爆音で鳴らし続けてました!
SUPERBOOTH19 Day3:Endorphin.es
Endorphin.esでは新製品6機種がスタンバイ!中でも注目のシーケンサーGround Controlをクローズアップ!
SUPERBOOTH19 Day3:GAMECHANGER AUDIO
世界で初めてのエレクトロ・メカニカル・デスクトップ・シンセこと「MOTOR SYNTH」を発表。
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company