閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
レポート
17
Jan.2020
レポート

NAMM2020 DAY1:Universal Audio / LUNA が凄すぎるプレゼンテーション動画!!

20200118_ua_1390_856

NAMM2020_Rock oN_Report

Universal Audio インターナショナル・セールスマネージャー
Yuichiro “ichi” Nagai氏によるプレゼンテーションでLUNAの詳細が明らかに!!

LUNA RECORDING SYSTEM の概要は既にお伝えしましたが、見ていない方はこちらをチェック→ NAMM2020 DAY1:Universal Audio / LUNA RECORDING SYSTEM

LUNAの詳細とその凄さとは!? それでは動画をご覧ください!!

Universal Audio ApolloシリーズはLUNA(月)を目指して4〜5年飛び続け2020年春、ついにLUNAに着陸。ApolloとLUNAは一つになって、DAWを超えたハードとソフトの連携でこそ成し得るインテグレーションを実現します。

LUNA RECORDING SYSTEM の凄さまとめ!!

楽しくやる気が出る環境を目指したユーザーインターフェース

音を楽しむのが音楽、ミュージシャンに楽しんでもらいたいというメッセージが伝わって来るモードレスなワークフロー。

Apolloエクステンション

・第一号はNeveアナログコンソールを通したサミング。DAWミキサーがNeveのコンソールに様変わりしてワークフローまでも拡張。(Neveエクステンションは別売り、およそ299ドルくらい)

・Oxide Tape は全てのユーザーが使用可能なエクステンション。アナログテープサウンドを全てのユーザーに提供。

LUNA Instruments

ユーザーからの希望が最も多かった UAのバーチャル・インストゥツメント「LUNA Instruments」の実現。

moogシンセサイザー開発チームからの評価も高いminimoogソフト音源や、Universal AudioのOX技術やUAD-2プラグイン技術が生かされたピアノ音源、Universal Audio独自開発音源のほか色々なメーカーからサウンドを提供してもらう予定のShapeを搭載。ShapeはSpitfireからストリングスの音源提供を受けたとの事で、これから各社の音源提供で更にパワーアップする事が期待されます。

ミュージシャンのための集大成

Universal Audio製品は常にアーティスティックで、ミュージシャンに愛され進化してきた集大成がLUNAと言えます。

2020年春にリリース予定でApollo、Arrowユーザーは無償でダウンロードできる予定ですので楽しみですね!!!

Writer : SCFED

Universal Audio メーカーページはこちら
https://www.uaudio.jp/luna

NAMM2020 クイズ de ショーレポート DAY1

3択1答クイズにチャレンジ!

クイズに正解したら下のeStoreボタンから購入へ。

手に入れたクーポンコードを入れると衝撃価格に切り替わります!

Rock oN
NAMM 2020 クイズde Showレポート 1st day
¥169,899
本体価格:¥154,454
0ポイント還元

記事内に掲載されている価格は 2020年1月17日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

YAMAHAステージキーボード YC61 発売記念キャンペーン9/30まで期間延…
期間中、ヤマハ ステージキーボード「YC61」をご購入いただいた方にフットコントローラー「FC7」をプレゼント!
YAMAHA新製品発表会レポート
ヤマハ銀座スタジオにて行われた発表会をSCFED IBEがレポート!!
NAMM2020 DAY4:OWC
NAMM2020ブースで配布されていたパンフレットから新製品2製品ご紹介!!
NAMM2020 DAY4:DOEPFER
DOEPFERブースではいくつか新製品が登場していましたが、最も目立っていたのがこの巨大ジョイスティックモジュール「A-174-4 Joy Stick II」でした。 通常ジョイスティック型コントローラーと言えばX軸とY [……
NAMM2020 DAY4:Verbos Electronics
おなじみVerbos ElectronicsからはNAMM2020の直前に発表されていた新製品モジュールが二つと旧モジュールの新バージョンが登場!一つ目はFoundation Oscillator(写真上段の左から三つ目 [……
NAMM2020 DAY4:SONICWARE
現在KICKSTARTERで支援募集中のマシン「LIVEN 8bit warps」が展示!
NAMM 2020 Rock oNショーレポート
現地よりNAMM 2020 ショーレポートをお届け中です! レポーターとしてファンキー松本が、初海外旅行にして初渡米&レポート!フレッシュなモードで4日間に渡って最先端の楽器/機器事情をNAMMショーからお伝えしています [……
緊急取材! SSL James Motley氏来店。話題沸騰の新製品SSL 2、…
緊急取材! SSL James Motley氏来店。話題沸騰の新製品SSL 2、SSL 2+の疑問に答えます。
NAMM2020 DAY4:HAKEN AUDIO & Voix du…
HAKEN AUDIOはあのAmon Tobinもユーザーとして知られるContinuum Fingerboardを開発するブランドですが、そのHAKEN AUDIOと協力してユニークなアコースティックレゾネーターを開発 [……
NAMM2020 DAY4:UDO(U・D・O)
SUPERBOOTH19の初登場時点から世界中のシンセサイザーフリークが熱い視線を注ぐSUPER6がNAMM2020に登場!クラッシックなデザインと新しいコンセプトを持った本気のポリフォニックシンセサイザーとして異彩を放 [……
NAMM2020 DAY4:Lachapel Audio
Lachapel Audioから新登場した983Mは、ハーフラックサイズの1CH TUBE MIC PREAMP。 ファントム電源で発生する電圧値のディップは、多くの場合、信号負荷の変動を発生してしまうものですが、983 [……
NAMM 2020 Day 4 : Endorphin.es
Endorphin.esのブースはブラックシリーズを中心とした展示で注目はGround Control!
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company