閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
ANTENNA

HOTなクリエイターが求める最新情報をキャッチアップ。MUSIC・ART・文化、店舗情報まで盛り沢山

27
Oct.2021
ANTENNA

Neumann KH 310 ミキシングエンジニア YABさんによるレビュー

KH310

yab

YAB

ミキシングエンジニア / プロデューサー

「にじさんじ」をはじめとするバーチャルライバーや、ネットシーンを中心に活躍するアーティストのレコーディング・ミキシング・マスタリング・楽曲プロデュースを数多く手掛けている。 配信が主となった現代、1回でも多く再生されるためにアーティストのキャラクター性やファン層に合わせた柔軟なサウンドメイクを最も重要視しており、近年はミキシングだ けではなく楽曲提供、CMソング制作、ボイスドラマ制作等、専門学校での特別講師など幅広く活動している。また、これからの時代は映像と音の両方が出来る人材が求められると考えており、ライブ映像や地上波番組のノンリニア編集もマルチにこなしている。
所属会社 : 株式会社キューカンバー

YAB様はこれまで、どんなモニタースピーカーを使ってこられましたか?
また、現在使っていますか?

10代の頃は、ONKYOの音が好きで使っていました。
それからプライベートではKRK ROKIT5 、GENELEC6010、8020、NS-10Mなどを経て、現在はNeumannのKH 310をモニターとして使っています。
勤めていた会社ではほぼオールGENELECで、それこそラージからスモールまで色々と使ってきました。
KH 310は、初めて試聴したときに「これは!」とビビっと来たのがキッカケで導入を決めました。

YAB様がモニタースピーカーに求めることは何ですか?

私がスピーカーに求めるのは、低域の再生能力と解像度の高さ、それからもちろんフラットな特性、正確性はもちろんのこと、特に主役になることが多いボーカルの掴みやすさを重視しています。
KH 310に辿り着く前は部屋のサイズを考えて少し小さめのモニターで作業していたのですが、ライブミキシングの際に低域を正確にコントロール出来ず、悩んでいたところにこのスピーカーを見つけました。
KH 310は現在私が求めること全てを完璧にこなしてくれる最高のモニターです。

KH310

Neumann KH 310の感想をお聞かせください。

密閉型で締まった低域はモニターしやすく、すごく低音が出るなぁと思っていたら34Hzまで再生されるということで、初めてスペック表を見たときは驚きました。
ミッドレンジドライバの解像度も非常に高いと感じます。ボーカルやギターなどメインとなるセクションの編集すると、変化が手にとるようにわかります。ツイーターは高域も全くと言っていいほど歪まず、高い音圧レベルでもきちんと再生してくれるので信頼度は高いです。

また、音量の大小に関わらずバランスや印象が大きく変わらないので、どんな曲やスタイルでも作業をする際に正確なモニターが出来るというのは特筆すべき点だと思います。これは素晴らしい調整がなされているなと感じました。

全体のサウンドでいうと、フラットな特性ではありつつも豊かでキレのある低域、クリアで浮かび上がってくるような中域、余計な派手さはなく正確さと剛健さを感じる高域…といった印象でしょうか。
スピーカー自体が横置き専用なので、ツイーターの位置がちょうどいいところに来るんですよね。本当にこれはありがたいです。
“私のプライベートスタジオに置く”ということに関してのサイズ的な問題になりますが、低域をここまで再生してくれて問題なくデスクに乗り、リスニングポジションの範囲が広く、なおかつモニターとして高い水準で再生してくれるスピーカーは他にないのではないでしょうか。
また、KH 120やKH 80とも聴き比べましたが、この2つも恐ろしいほどの完成度でした。
“Neumannってマイクだけじゃなくてスピーカーもこのクオリティで出してくるんだ…” と度肝を抜かれた覚えがあります。

KH 310はどんな人にオススメしますか?

KH310

特にポストプロダクションなど、ナレーションを多く扱ったり、水平方向にリスニングポジションが広い特性を利用してクライアントにもきちんと音を届けたいスタジオへオススメしたいです。

ペアで60万円以上するのは恐らく個人宅だと中々難しいと思うのですが、遮音と吸音をしっかりとしている部屋であればこちらもオススメ出来ます。ちょうど私のプライベートスタジオがそのような形ですね。
もちろん本当は広い部屋でガンガン鳴らせるスタジオがオススメなんですけど(笑)

純粋にサウンドのみでいうと、歌モノを多く扱う方、POPSや現代的なサウンドを多く扱う方にオススメしたいです。
歪への強さと低域の正確さはマスタリングスタジオなんかでも力を発揮するのではないでしょうか。

ここからは余談なのですが、私は元々KH 310を試聴する前、GENELECのより大きなモニターを買うつもりでいました。
もちろんGENELECはずっと色んなスタジオで使っていますので音は知っていたのですが、KH 310を試聴した瞬間 一目惚れならぬ一聴惚れをしてしまい、即座に購入を決めたものです。
当時の私のように新たなモニターをお探しの全ての方へ、ぜひ一度ご試聴してみていただきたいです。

KH310


NEUMANN
KH310A (ペア)
¥657,800
本体価格:¥598,000
9867ポイント還元

    記事内に掲載されている価格は 2021年10月27日 時点での価格となります。

    最新記事ピックアップ

    Rock oN AWARD 2022 受賞製品を発表!
    Rock oN AWARD 20202受賞製品を発表!
    Blackmagic Design ATEM Mini の機能を開放しよう! &…
    今回は、ATEM Miniの能力を開放するときに重要な「ATEM Software Control」に関する内容になります。 過去に一度記事にしたことがありますが、全体の紹介をしましたのでいろいろと端折った部分があります [……
    iZotopeの韓国版Webサイトがオープン!YouTubeにも新たなチャンネル…
    iZotopeがグローバルな情報発進を加速しています。 iZotopeの韓国版の公式Webサイトがオープンしました! このサイトはiZotope日本語版サイトをベースに、韓国語で情報掲載されているページになっています。 [……
    LUNA SEAをはじめ多くのアーティストを担当するエンジニア小松 “K.M.D…
    当日のモニタースピーカーはADAM Audio S3Hという豪華なフラッグシップモデルを用意!
    FREEDOM STUDIO INFINITYが提供する高音質配信サービスの裏側
    古く1976年に設立されたFREEDOM STUDIOは、多くの名盤を生み出してきた老舗スタジオの一つでしたが、諸事情で多くの業界関係者に惜しまれつつもクローズした経緯があります。その後、2017年7月に運営会社を変え、 [……
    LUNA SEAをはじめ多くのアーティストを担当するエンジニア小松 “K.M.D…
    素晴らしい音楽をADAM AUDIOのモニタースピーカーで体感できる!
    Sennheiser IE 100 PRO使用レビュー : 速水 直樹
    速水 直樹 サウンドエンジニア バズーカスタジオの前身であるスタジオ450でエンジニアとしての基礎を学び、フリーランスを経て、湾岸音響に参加。同スタジオが2012年に閉鎖して以降は再びフリーランスとなる。the band [……
    ライブ配信グレードアップ計画!Blackmagic Design ATEM Mi…
    みなさん、唐突ですがネット配信、観てますか? 「将来なりたい職業」の上位にYoutuberが入るぐらい注目度が高くなってきたネット配信ですが、”クリエイターとしては手軽に自分をアピールできる”ということで、「Youtub [……
    LUNA SEAなどを手がけるPAエンジニア小松 ” K.M.D ” 久明氏が、…
    当日の音響スピーカーは、ADAM AUDIO S3Hを使用!
    Native Instruments × Rock oN Presents「KO…
    TOPクリエイター同士がこだわりのサウンドについて語り合う!
    LUNA SEAなどを手がけるPAエンジニア小松 ” K.M.D ” 久明氏が、…
    小松氏の得意ジャンルであるCountry Music!2月6日(土)開催!
    LUNA SEAなどを手がけるエンジニア小松K.M.D久明氏主催の「OTOwak…
    ADAM AudioのモニタースピーカーT7V、A7X、S2Vを聴き比べる!その結果は・・!?
    Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company