閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
ANTENNA

HOTなクリエイターが求める最新情報をキャッチアップ。MUSIC・ART・文化、店舗情報まで盛り沢山

12
Jul.2018
ANTENNA

梅田店 DigiGrid製品 店頭展開中!

digicoこんにちは!Rock oN Umeda です。梅田店では、スタジオのコアとなりうる IOS をはじめとし、ホームユースとしても使える Desktopシリーズ まで全5機種展開中です!是非、店頭でお試しください!

DiGiGrid とは

デジタル・コンソールのマーケットをリードするDiGiCoと、世界最大のプラグイン・デベロッパーWavesのコラボレーションによって誕生した、新プレミアムブランド。ネットワークで革新的なオーディオのソリューションを提供。DigiGridは一般的なCat 5e/Cat 6のイーサネット・ケーブルを使い、システムを任意に拡張できるネットワークシステムです。

つまりは
・MacやWindowsPCとDigirGrid機器
・DigiGrid機器同士
・DigiGrid機器と他インターフェイス
などをそれぞれLANケーブルで接続するだけで自由にインプットやアウトプットなどを増設出来るシステムです。

DSPサーバーを使ったニア・ゼロレイテンシー・モニタリングとは!?

レイテンシーとはデータ処理に伴う遅延ですよね。主に発生する箇所は、ADC/DACのコンバート段階、バッファ、そしてDAW内のプラグイン処理です。この中で特に大きなレイテンシー要因はバッファです。DiGiGridのシステムではこのバッファを回避し、いわゆるダイレクトモニタリングすることが出来ます(SoundGrid Studio)。そして更に、この段階でWAVESを筆頭としたSoundGrid対応プラグインをインサートすることが出来ます。プラグインは全てDSPサーバーにて稼働し、処理されるのでレイテンシーはほぼゼロです。

DiGiGrid ADC/DAC レイテンシー
48kHz 2ms
96kHz 1ms

SoundGrid Studio 内部レイテンシー
96/48kHz 0.8ms
88.2/44.1kHz 0.9ms

固定レイテンシーは、たったのこれだけです。※サンプリングレート毎に違います。
あとは、Studio Rack内のレイテンシーと各プラグイン別のレイテンシーを加えた数字が全てとなります。Studio Rack とはDSP処理をするための基幹となるプラグインです。このプラグイン上で掛けることがシステム上必須となります。

Studio Rack

studio rack

その名の通り、スタジオのラック感覚で使えるプラグイン。この中に好きなプラグインを詰め込んで一つのワークフローを作ります。たとえば、チャンネルストリップのようにヘッド、EQ、コンプなんて感じで。信号の流れはドラッグドロップで簡単に変更出来ます。このプラグインの凄いところは….

ワンクリックでDSPとNative(CPU)処理をシームレスに切り替えられる点

タイムラグも非常に少なく切り替えられます。更にDSPのない環境で使うと、自動的にNative処理に切り替わります。スタジオでの作業の際にはサーバー使ってたけど、自宅の作業場にはサーバーないんだよな…って時にも意識することなく、自動で処理が変わります。エラーが起きることはありません。柔軟性良し。でも、StudioRack のもっとすごいところ…それはレコーディング時と編集時に自動的に処理ルートが変わるところ。

Recボタンをポチッと押すと自動的に…

ダイレクトモニタリングを使った掛け録りモードに変更されます。(レイテンシーを抑えます)

Recが終わると、通常のDSP処理モードに変わります。これ、本当に便利だと思いませんか?
ナインハンドレッド松山はけっこう衝撃的でした。

★DiGiGrid プロダクトマネージャーDan氏入魂のディスクリプション(信号図)

左下のラック解説にあるように、インサートするプラグインによってレイテンシーは変化します。ラック固有のレイテンシーもございます。また、SoundGrid Studio の限界ch数は64chとなり、ステレオだと32chまでDSPプロセッシングを使用出来ます。
Digigrid

SoundGridでDSP処理が出来るプラグイン、どんどん増えています!

 WAVES以外にもSonnoxやFluxなど他社製プラグインが使えるようになっております。SoundGridの輪はこれからも広がることでしょう。下記リンクよりWAVESホームページに飛んで、対応リストをチェック!

現在対応プラグイン一覧はこちら

接続はシンプルにLANケーブルで。

Digi01接続方法がLANケーブルのみでできることです。LANケーブルを使用するメリットとして一般的なCat 5e/Cat 6のイーサネット・ケーブルで接続出来るためThunderBoltケーブルなどに比べケーブルの単価も安く、ケーブル引き回しの長さなども容易にカスタム出来ることです。また、市販のスイッチなどを使うと複数台のPCで1台のインターフェイスを共有出来き、インプットも共有できますよ。

Digi02デスクトップシリーズとラックタイプを併用すれば、手元のヘッドフォンアンプとして、モニターボリュームとして稼働します。ボリュームノブのトルクは比較的軽めです。各製品は単体でももちろん使えますが、ラックモデルやDSPサーバーと組み合わせて使うのがオススメです。SoundGrid対応デバイスなら最大8台まで1つのシステムとして認識することが可能です。

最後に

soundgrid-studio-applicationSoundGrid Studio アプリケーションには、未実装の機能もございます。例えば、CONTROL、こちらはフィジカルサーフェイスのことを指すのですが、現在対応しているものはなく、将来的に追加される予定の項目となります。そして、一番気になるのは…SERVERS、こちらは文字通りDSPサーバーの数になります。現在は残念ながら、増設することが出来ません。こちらも将来的にはといった形ではありますが、今後、一台でも更に強力なDSPを積んだモデルが近々登場予定です。より強力なプロセッシングをお求めの方は、そちらを購入すると吉でしょう!

DiGiGrid サーバーで一体どのくらいプラグインが使えるのか?
例えば、API550タイプのEQなら、UAD Quad のおよそ9倍の数をインサート出来ます。
そのほか、プラグインのインサート限界数はこちらの WAVES HP をご覧ください。

梅田店では只今、DiGiGrid製品展示中!
店頭でご体感下さい!

Oshibori_3


 

お気軽に梅田店へご来店、もしくはお問い合わせ下さい!

WEBからお問い合わせ

 

 

Rock oN Umeda 06-6131-3077

Umeda店舗情報はこちらからご覧ください。

roc_umeda_title

記事内に掲載されている価格は 2018年7月12日 時点での価格となります。

最新記事ピックアップ

全品3%OFFクーポンは期間限定9月25日まで。何を買ってもお得。使わなきゃ損!
2018年9月25日 正午まで期間限定クーポンを発行!対象は全製品。SHIBUYA/UMEDA/eStore 3店で使える上に18回払いまで金利手数料0%クレジットローンも同時に使用OK!欲しい製品を今すぐお得に購入でき [……
HEAR THE REAL TONE 2018 OutBoard 編
OutBoard 編は話題の実力派コンプレッサーを徹底比較!プラグインにはできないリニアなダイナミクス処理はアウトボードならでは。可能な限りの平等さを出すために音源にはBFD3のドラム音源を使ったのでそれぞれの機器の特徴 [……
Antelopeのメールマガジンに登録して EDGE モデリングマイクをゲットし…
用途別で選べる全4種類のモデリングマイクが新発売となり話題となっているAntelope Audio。その発売したばかりのEDGEが抽選でもらえるキャンペーンが始まっています。ぜひ参加してチャレンジしましょう! キャンペー [……
Image-Line「FL STUDIO 20」新製品発表会
Macに対応し注目を集めているDAW「FL STUDIO 20」新製品発表会レポート!
ROCK ON PROのWEBサイトがリニューアル
Rock oN Companyの法人事業部 ROCK ON PROのWEBサイトがリニューアルしました。 「Headline」「Solution」「Works」「Brand」4つのタブカテゴリに分けてタイムリーで有用な情 [……
Umeda限定DM登録でお得な情報をGETしよう!
こんにちは! Rock oN Umeda ファジー日下部です! 夏が終わり秋が始まろうとしていますが皆様いかがお過ごしでしょうか! 大阪ではジメジメした日が続いていますが今日も梅田スタッフ一同、元気いっぱい爽やかに営業し [……
渋谷店 改装工事が完了。グランドオープン前の新生コーナーをのぞき見 ~2
改装工事が完了し10月のグランドオープンが待ち遠しいRock oN渋谷店は本日も元気に営業しています。 店内に入ったお客様がまず驚いてくださるのは広くなった空間。特に天井のオブジェの視覚効果による天井開放感です。 (※以 [……
ROCK ON PRO Webサイトリニューアル!!
タイムリーで有用な情報を4つのタブカテゴリに納め、より情報に到達しやすく内容もブラッシュアップ。そのミッションに、いま必要なノウハウを。これからもROCK ON PROがご提供するインフォメーションにご期待ください!
完全復刻 NEUMANN U67 最速試聴レポート 〜名機マイクが時代を貫き生き…
世界中のサウンド・エンジニアに「信頼できるチューブマイクを1本選ぶなら?」と問えば必ず上位に挙げられる“NEUMANN U67”。高価なビンテージマイクとしてその存在価値を高めている一方、現在でも、一線で活躍するエンジニ [……
HEAR THE REAL TONE 2018 Acoustic Guitar …
競合プロダクトを比べることで見えてくる真実の音。Hear the RealTone 2018、第三弾はアコースティックギター編! 今回はオンマイクだけでなく、現場ではよく使用されるオフマイク(アンビエンス)も収録!オン、 [……
渋谷店 改装工事が完了。グランドオープン前の新生コーナーをのぞき見 ~1
Rock oN 渋谷店、平成最後の大改装の工事が完了しました!毎日の営業はもちろん、10月のグランドオープンに向けて毎日新感覚の展示コーナーが生まれています。 今回ご紹介したいのは『I/O SOUND STATION』。 [……
梅田中古速報 2018.9.8
梅田店 中古入荷速報 2018.9.7 Dangerous Music D-Box 税込¥105,000 付属品:電源アダプター 商品紹介: 8chのサミングミキサー、モニター・コントローラー、ヘッドフォン・アンプ、トー [……
Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company
RockoNCompanyに関するツイート