閉じるボタン
head-love Created with Sketch. CREATOR
インタビュー
26
Jul.2016
インタビュー

またまたユニークサウンド!Teenage Engineering PO-20シリーズ。Tobias von Hofsten氏インタビュー

20160726teenage_PO20_1400


カジュアルだけど本物志向なポケットシーケンサーTeenage Engineering POシリーズに、新たなモデルが追加。
PO-20、PO-24、PO-28がアナウンスされました。

写真左から、
PO-20 「arcade」 : アーケードゲーム系サウンド
PO-28 「robot」 : 8bitシンセ・エンジンによるリード・シーケンス、ドラム
PO-24 「office」 : 80sテイストのビンテージOA機器サンプル収録

po20_imageB


この度、Teenage Engineering本社からTobias von Hofsten氏が来日。このPO-20シリーズについて、また、OP-1を筆頭に遊び心全開な気になる会社Teenage Engineeringについて、お話をお伺いしました!

まずはDEMO PLAYからご覧下さい!

サービス心旺盛なTobias氏がPO-20を使って、RockoNのためにデモ演奏をしてくれました!Vol.1、Vol.2に別けてアップしましたので、まずはこちらからご覧下さい!


PO-20シリーズ発想の源は?

P1240895

Tobias氏によるPO-20シリーズ紹介&メッセージ!

Rock oN:今回のPO-20シリーズ3製品も個性あるラインナップですが、その発想の源について教えてください!

Teenage Engineering Tobias von Hofsten氏(以降、Tobias氏) : 最初の3製品、PO-12、14、16を発売した時は、社内で製品設計からプログラミングまで行いましたが、今回のPO-20シリーズに関しては、社外委託してLinus Akesson氏に頼みました。彼は優れたコンピューター・ミュージシャンであり、チップチューン・ミュージシャンであり、私たちは信頼よ寄せていて、製品に関すること全てを彼に託しました。アーケード(PO-20)、オフィス(PO-24)、ロボット(PO-28)というコンセプトも彼の提案なんです。彼はそのシーンのことついて膨大な知識を持ってるんですよ!

Linus Akesson氏
HP >> www.linusakesson.net

Rock oN:外部の人とコラボするのは今回初めてですか?

Tobias氏 : 私たちの最初の製品「OP-1」は、ほとんど社内だけで完成させましたが、OP-1のエフェクトCWOについては、Sonic ChargeのMagnus Lidström氏とコラボして作りました。CWOがユーザーに結構評判良く、外部から新しくてユニークなアイデアを取り入れることはいいことだなと思ったんです。それで今回、Linus氏に頼んでみようとなりました。

Rock oN:なるほど。ところで今回もかっこいいデザインですね!加えて、この小さなサイズに回路を集約させる技術も素晴らしいと思います。見た目と機能、この関係性についてコメントいただけませんか?

Tobias氏 : 私たちの「OP-1をたくさんの人に届けたい。」という想いは、安い製品ではないにも関わらず、かなりの割合で達せられたと思います。次に私たちが考えたのは、「OP-1の素晴らしさを一部でもいいから、もっと多くの人たちに届けるにはどうすればいいか?」ということでした。そこで、機能を限定し価格を下げるというコンセプトで生まれたのがPOシリーズです。

小型化ゆえハードウェア設計がとても重要になります。この液晶ディスプレーの裏にプロセッサーが収められていますが、消費電力がかなり抑えられたものが入っています。このプロセッサーはもともと、電源管理機能のために開発されたものなんです。

また、音楽制作をやってないような人もすぐにスピーカーに繋げられるようにミニジャックを採用したり、等々、一見、電卓のようなルックスですが、たくさんの工夫が凝らされています。もちろんサウンドも最高です!

P1240851-1280x960

Rock oN:Teenage Engineering社は、回路設計をするような技術部門と、デザイン部門に分かれていたりするんでしょうか?

Tobias氏 : 設計とデザインは別の担当が行いますが、とても密に連携して行っています。もちろん、両者の間で議論が起こるのは日常茶飯事のことです。「この機能を追加したい!」と一方が言うと、「もうスペースがないよ、無理だよ!」みたいな感じで、、(笑) でも、それはいい製品になるためのポジティブで建設的なプロセスですね。

Rock oN:この小さなディスプレーですが、まるで昔の液晶ゲームのようですね!

Tobias氏 : そうです。私たちの創業者は任天堂の往年のゲームウォッチが大好きなんですが、好きすぎる故に、自社のカスタムLCDを作ることが長年の夢だったんですよ!この液晶のおかげで、製品を手にした人に「音楽を作らなきゃ。」みたいなプレッシャーを与えることなく、楽しくゲームをする感覚で楽しんでもらえてるんじゃないでしょうか。

Rock oN:パッケージに日本語の姿も見えますが、、、

P1240898

Tobias氏 : そう、これもニッポンカルチャーからの影響ですね!

Rock oN:今後、新しいカテゴリーの製品展開を考えたりしてますか?

Tobias氏 : はい、ありますよ!OP-Zをアナウンスしてます。基本は16トラックマルチチェンバーのドラムマシーンですが、オーディオとビデオを融合させることもできる全く新しい製品です!ディスプレーは内蔵されておらず、Bluetoothで外部ディスプレーに接続することができます。また、Wi-Fiも搭載してます。楽しみに待っててください!次のNAMMまでには、出荷できるよう動いています。

P1240905


pinewaveでPO-20シリーズ国内初お披露目

また、先日紹介した松武秀樹氏プロデュースの、”Design and Fun”をコンセプトにしたエレクトロニック・ミュージック/シンセサイザー展示イベント『pinewaves』のワークショップにもTobias氏がゲスト参加。

「ゲーム感覚で本格セッション!
– Shingo Suzukiと「PO-10シリーズ」で遊ぼうー

日時:2016年7月22日(金)19:30
会場: KONTACTO EAST STUDIO
講師:Shingo Suzuki氏(Ovall / Hipnotics)

pinewave HP >>

P1070982.C


(一番左)Shingo Suzuki氏の丁寧な解説で、「音が出るだけで楽しい〜」そんなワクワクな空気に満ちた楽しい時間でした。

P1080021.C


(写真手前)受講生の側に座り、PO-10の使い方を説明するTobias氏!

PO-20シリーズ 発売は9月上旬予定!

Teenage Engineering >>

POシリーズ 現行機種のご注文はこちらから


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    通常価格:¥ 00 ポイント還元


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    通常価格:¥ 00 ポイント還元


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    通常価格:¥ 00 ポイント還元


  • ¥ 0 (本体価格:¥ 0)

    通常価格:¥ 00 ポイント還元

      記事内に掲載されている価格は 2016年7月26日 時点での価格となります。

      最新記事ピックアップ

      Rock oN BEHIND THE SOUND VOL.1:RGL
      Rock oN Presents BEHIND THE SOUND。都市を拠点にフリーフォームな活動を続けるトラックメイカーが紡ぐ、今の音。シグネチャーサウンドを持つ彼らのスタジオを取材し、日々のインスピレーションからサ [……
      キーパーソンに聞くPMCのサウンドフィロソフィー ~PMCからTim Irel…
      PMCからニアフィールド製品のリリース。その真相を聞く。
      Mackie初のインイヤーモニター「MPシリーズ」発売の意図を探る
      「MPシリーズ」について、来日したFrazier氏・Tan氏にお話を伺いました!
      Rock oNサイト 編集部が MV88 を選んだ訳 〜弊社取材における Shu…
      Rock oNサイト 編集部が MV88 を選んだ訳 〜弊社取材における Shure MV88 活用事例〜
      SHUREイヤホンのサウンドを支えるのはこの2人の確かな耳! 〜 マット �…
      通勤電車の中、カフェ、またはトレーニングジムで。音楽リスニングのパーソナル化に伴い、日常の風景に溶け込み、今では無くてはならないものになった「イヤホン」。中でもSHUREはサウンド、装着性、耐久性といったあらゆる観点から [……
      「Built in Britain」の誇りとこだわりから生み出される個性 〜 A…
      創設者のJames Young氏が来店。日本国内への輸入販売事業をRolandが行うというニュースを受け、Aston Microphones社について、それから日本国内への市場へのアプローチについて、などなどをお伺いしました。
      YAMAHA MONTAGE 開発者インタビュー 〜キーワードは「多次元」と「リ…
      開発者お二方のフラグシップシンセリニューアルにかける想いが伝わる開発ストーリー!
      YAMAHA MONTAGE 開発者インタビュー 〜キーワードは「多次元」と「…
      YAMAHAが総力をあげて生み出したMONTAGE。開発者のみなさんの熱い思いや苦労をお届け!!
      株式会社 松竹映像センター インタビュー【build up your studi…
      第三回は松竹映像センタースタジオ。総合ポストプロダクションが加速させるワークフローの最新Styleを紹介!
      All About iZotope ~ 革新プロダクトを送り出すブランドの素顔 …
      リサーチ部門のマネージャー、Aaron Wishnick氏にお話をお伺いしました。
      All About iZotope ~ 革新プロダクトを送り出すブランドの素顔 …
      iZotope 最高の新空間オフィスツアー
      All About iZotope ~ 革新プロダクトを送り出すブランドの素顔 …
      iZotope CEO Maek氏に直接インタビュー!
      Copyright © Media Integration, Inc. Rock oN Company